大分県不動産投資

オリンピックとアメリカの新しい大統領の影響は、大分県の不動産投資に少なからず影響は出ています。
悪い方には進んでいないですね。投資家のマインドは上がっています。
まだまだ中国からの投資も続き、金利が安い限り手を出せる時期になっています。
東京や大阪のようには上がらないとしても、もともとの金額が安いので、おおばけの可能性も。
東京ではすでにかなり金額が上がっているので、相当の余裕資金がないと投資をするのは大変です。

物件

投資戦略
コア型投資
賃貸収入をおもな目的とします。大きな町の駅前や工場や学校の近くの一等地で低リスクを狙います。
コアプラス型投資
賃貸収入と今後の売却を考えます。住宅地などで少し投資金額を抑えることができます。
バリューアデッド型投資
割安物件に手を加え、高く貸したり高く販売する。企画力が勝負。
オポチュニスティック型投資競売やバルクセールや立ち退きの物件を購入して転売。

区分所有・一連所有

マンション・アパートを購入する場合、資金が要りますので、お金があれば一連購入がいいですし、なければ区分購入になります。
区分購入では、しっかり担保物件になるくらいのものがいいです。
ただしいくつか区分所有をすれば、一連所有の方が銀行の対応が良いです。
初めから銀行と相談するのもよいでしょう。

シェアハウス・ゲストハウス

都会に行くと一杯ありますが地方ではまだまだ数が少ないですね。
ただ、規制が厳しくなってきていますのであまり手を出さないほうが良いでしょう。

境界確定していない物件

境界は確定しているに限りますが、確定していなくてもあとで30万円程度で自分で、業者に頼んで確定できます。
隣の人がうるさい場合でも、1年ほどで訴訟をすれば50万円から100万円程度で必ず確定します。
なお、その間の賃貸収入や管理上の問題は発生しないので、安い物件でしたら買いでしょう。

大分県

住宅のヒント集・イメージ

大分県は食べ物もおいしくとってもいいところです。

大分県(おおいたけん)は、日本の九州地方東部にある県。県庁所在地は大分市。

温泉の源泉数、湧出量ともに日本一で、別府湾に面する別府温泉、県中央部に位置する由布院温泉は全国的に知名度が高い。

おすすめ

大分県・ロゴマーク
大分県住宅関連情報
大分県住宅関連情報

 大分県住宅情報
 大分県住宅情報
 大分県住宅情報
大分県住宅情報